通販で塩素10年以上除去する浄水器を販売してます
無添加活性炭と風化花崗岩で安心安全な飲み水を提供します
もっとも清浄度の高い水にしか棲息することができないプラナリヤも生きることができる岩清水。その水を瞬時に作り出すことができる『ゆうすい浄水器』。地中深くから掘り出した国産の風化花崗岩や無添加の活性炭で静かな森の自然水のろ過形式を再現。水道水から余計なものを取り除き
ミネラルは豊富。『安全で美味しい水』が家族の健康を守ります。


塩素を10年以上除去します。

水道の塩素は、殺菌剤です。これを利用する私達にも殺菌効果は及びます。人間の身体は約60兆個、200以上の細胞が集まって形づくられています。皮膚、目の水晶体、爪、髪、骨、臓器などすべて細胞で出来ており役割に応じて外形が変化しているにすぎません。すべての生物の身体は細胞から成り立っており、全ての生命体の最小単位は細胞てす。

水道水で金魚は死にます。人の細胞も金魚の細胞も体から取り出して試験管で培養することができる、すなわち細胞として独自に生きることができます。

これは生物の細胞は細菌から進化したものだからです。また細胞内細胞で栄養を細胞活動に必要なエネルギーに合成するミトコンドリアは

細胞の中に好気性細菌が変化した細胞ともいえる独立の生命体です。

したがって細胞のレベルで考えると、人間と金魚は区別できません。

金魚が生きられなかったら、人間にも安全ではありません。

① 日本では水道法施行規則により塩素は0.1ppm以上はいっていることになっており、上限がありません。これは日本では、川の表流水を薬品の力だけで行う、急速濾過方法をとっており、先進国には例がありません。アメリカも含めヨーロッパでは、基本は水源保護地域を定め地下水、湧き水の遠距離導水をしたうえ、貯水池にためて、微生物の分解作用を利用して浄化する緩速ろ過方式をとっています。そのため消毒塩素量も上限が定められておりドイツは0.05ppm、フランスが0.1ppm、オーストリアは0.05ppm、アメリカが0.5ppmとなっています。

②日本の水道水は水道法施行規則によって蛇口で0.1ppm以上の残留塩素が残存することを義務付けられ、上限がありません。塩素だけに頼る急速濾過なので、多量の塩素投入が必須のため、上限を決めることができないのです。現在川の表流水を塩素を多量に使用して浄化し

そのまま飲み水として供給しているのは、先進国では日本だけです。もと多摩川浄水場の管理者で水道の権威者である小島定男氏は

『アメリカの占領時代に導入され、画期的な方法である』とその著書に書いています。しかしこれはとんでもない間違いです。当時アメリカ軍は、日本に限らず、西ドイツやオーストリアでも、駐留した時刻の軍隊の安全を守るために、占領地では、0.4ppmまでの水道水への塩素投下を強要したのです。もともとドィツやオーストリアは地下水を原則とし、水源地を保護する政策をとっていたため、アメリカ軍が占領地から撤退すると同時に塩素量の上限を0.05ppmに変更しました。そのアメリカだって本国では、基本はあくまでも地下水の遠距離導水であり、貯水池にためて緩速ろ過を行っており、水源の80%は地下水です。日本は、気候が穏やかで、水も豊富な国です。水道は大都市中心で、地方では井戸、湧き水などを利用して暮らしてきました。アメリカの占領政策をうのみにした水道行政は敗戦の負の遺産です。しかもそれを検討することなくより強化し、上限を1ppmとする塩素に頼る急速ろ過に切り替えて水道の使用を原則としました。

③ 各地の塩素量

  東京都 0.4ppm 平成25年に高度浄水処理施設が完成。

  横浜市(30年7月) 最高値0.72ppm   平均0.57ppm  

     大阪市(30年4ないし6月) 最高値0.53  平均0.44ppm

    東大阪市(30年8月)  最高値0.8ppm     平均0.69ppm

    堺市(29年度)   最高値0.81ppm     平均 0.66ppm

    仙台市(29年度)   最高値0.8ppm     平均0.69ppm

④残留塩素の毒性に関する調査結果

厚生省は昭和45年水道水中の残留塩素が直接人体に及ぼす影響について東大教授、国立衛生試験所研究員等6名に調査を依頼しました。そして調査結果の研究報告書「水道添加剤の許容量に関する研究」を翌年6月公表しました。結論を要約しますと次のとおりです。

昭和45年当時、すでに蛇口における塩素濃度は無制限に増大する傾向が現われているとしたうえ、水道水中の塩素最低濃度1ppmで、

①ヒト赤血球の表面構造を変化させると同時にこれを溶血しやすくする。

②塩素はヒト末梢リンパ球に対する作用として、その代謝系に影響をあたえると同時に死亡率を高める。

③細胞の増殖に対する塩素の影響は塩素処理後の細胞中、核酸合成阻害が観察された。

④結論としてヒト赤血球、リンパ球、Hela細胞(ガン細胞の一種)などはその1ppm以上の濃度で致死的影響が増大する。

以上をもう少しわかりやすくいいますと、水道水の塩素1ppmで免疫力に関するリンパ球の再生を妨げ、死滅させるなどの影響を与え、血液の代謝(再生)を低下させるということです。

 

浄水器の使命は塩素除去です。水量が水道水と同じですので、炊飯、野菜洗い、赤ちゃんのミルクボトルの洗浄等、口に入るすべてについて、塩素の除去された美味しい水をたっぷり使って、お楽しみください。

使用量に制限はありません。たっぷりお使い頂けます。

ゆうすい浄水器、ただ塩素を除去するだけでなく、ミネラル豊富な風化花崗岩に水道水を通すことにより、水道水よりもミネラルは10%

増加し、のど越しのいい、甘いミネラルウォーターとなります。さらに湧き水と同じで風化花崗岩を通すことにより、抗菌力のある腐らない水になります。

他に類のない夢の浄水器をおすすめします。

 

 

 

 

ゆうすい浄水器は設置から10年以上塩素を除去します

サンプル

ゆうすい浄水器は塩素を10年以上除去します。

ゆうすい浄水器は、無添化活性炭と天然石の風化花崗岩の天然原料のみを使用しております。弊社で使用している風化花崗岩は米粒くらいの大きさですが、風化しているためこれを構成している長石、石英、珪石は目に見えない微細な穴だらけの石となっており、強力な天然のフィルターとなっております。また海底から隆起したことにより、豊富なミネラルも蓄えております。そのため水道水を通すことにより、瞬時に塩素やトリハロメタンの有害物を除去すると同時にミネラルを吐出し、水道水よりもミネラル豊富な甘味のあるミネラルウォーターとなります。これは風化花崗岩の持っている陽イオン交換作用によるものです。また吸着した塩素は浄水器を使用しない間に分解されます。これは財団法人食品分析センターで2万リットル流しばなしの連続通水をして何日か休ませるというテストを3回繰り返し、蛇口を止めて休ませると塩素を分解することを確認しております。そのためご家庭で使う場合は、蛇口を止めている時間が長いので、10年以上にわたって塩素が除去できることを確認しております。

放射性物質も100%除去できます(検出可能範囲で)。また水道の濁りも40%除去して透明度の高い水となります。しかも水道水は風化花崗岩を通ったことにより抗菌力を取得し、くさらない水となります。

湧き水や泉の水がくさらないのと同じ原理です。そのため岩清水にしか棲めない水の清浄度1級の指標となる生き物のプラナリヤを飼育できます。災害用に長期保存もできます。

長期、塩素が除去できることから、お客様からのご連絡があればいつでも、無料で塩素の有無の確認のための試薬をお送りしています。

サンプル

水道水の塩素はアトピーの原因の1つです

左の図の説明

左のコップは水道水。試薬を入れると塩素が反応して赤くなる

右のコップはゆうすい浄水器の水。塩素試薬に反応しない

ゆうすい浄水器は無添化の活性炭と天然石の風化花崗岩をろ材として塩素を10年以上除去します。設置したままで、ふんだんに使える水量を維持し、10年以上も塩素が除去できる浄水器はほかにはありません。

厚生労働省は平成28年2月『アレルーギー疾患の現状等』という調査報告書を公表しました。その中に我が国全人口の約2人に1人が、何らかのアレルギー疾患にかかっていることをはー示しており急速に増加している』として喘息、花粉症、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーの増加を報告しています。とくにアトピー性皮膚炎については、3歳までの子供の累積発症率は31.6%と発表されています。

ところで2002年4月21日の東京新聞に東京医科歯科大学の藤田絋一郎教授が次のように書いています『花粉症やアトピー性皮膚炎、喘息などの病気はige抗体が関与する1型アレルギー反応によって引きおこされますこれらの病気は1965年頃から日本で発生しはじめました。35年ほど前の日本には、これらアレルギー疾患で苦しむ人はほとんどいなかったのです』

東京では水道水として飲める水にするため西新宿の淀橋浄水場で砂利や微生物の力を借りて緩速ろ過を行ってきましたが、1965年に廃止しました。以後、河川表流水を大量の塩素投下によって一挙に浄化する急速ろ過方式になり、それとともにアレルギー疾患が増加し始めましたが、年代的にも一致します。前掲1970年の厚生省研究班の調査結果からみても、増大する水道水の塩素が免疫力を失わせ、アレルギー疾患の増大につながっていると確信しています。

そのためにも塩素を10年以上長期にわたって除去するゆうすい浄水器のご利用をおすすめします。

 

ACCESS

株式会社淀エンタープライズは通販で化粧水を販売しております

通販を運営している株式会社淀エンタープライズでは、据え置き型とアンダーシンク型の浄水機器を販売しておりますので、おいしい水をいつでも飲みたいとお考えでしたら、株式会社淀エンタープライズの通販サイトをご覧ください。
株式会社淀エンタープライズ写真
会社名 株式会社淀エンタープライズ
住所 栃木県大田原市前田628番地
電話番号 0287-54-0510
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄駅 那須塩原駅
お気軽にお電話ください
0287-54-0510 0287-54-0510
9:00~17:00
栃木県大田原市前田628番地

淀エンタープライズのゆうすいは、夢の浄水器です

一般に浄水器の使命は、水道水中の有害物の除去です。

しかし国産他社の浄水器は、水道水中の有害物を除去しますが、殺菌のために銀活性炭を使用し、塩素に触れた銀が、飲み水の中に銀イオンとして溶けだすことで殺菌効果をはかっています。ということは、銀イオン入りの飲み水を作るということです。

水道水中の有害物をとるために、銀という有害物を添加すること、しかもそれを表示せず単に活性炭というだけということは、安全な飲み水を提供しているとは思えません。

しかしゆうすい浄水器のめざすところは、単に水道水中の塩素、トリハロメタンなどの有害物を、設置した状態で長期除去できるだけでなく、金魚が生きられない水道水を、岩清水に匹敵する安全なミネラルウォーターにすることです。ゆうすい浄水器は自然素材である無添加活性炭と天然石の風化花崗岩をろ材として塩素、トリハロメタンなどの水道水中の有害物を除去し、ミネラルは水道水より10%増加します。水道水中の濁度(にごり)は40%除去し、透明度が高く、喉越しのいいミネラルウォーターを作ります。しかも風化花崗岩を通すことにより、湧き水と同じく抗菌力のある腐らない水にします。ゆうすい浄水器の水質は、水の清浄度の指標動物である岩清水に棲むプラナリヤを飼育できることです。中空糸幕等の銀活性炭を使用した浄水器は金魚は生きられません。ゆうすい浄水器は放射性物質も100%除去します(検出範囲内で)。

ゆうすい浄水器は風化花崗岩という自然の力を借りて行う夢の浄水器です。

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。