通販で浄水器をお探しなら無添加、自然浄水のゆうすいをおすすめ
化学物質や有害物質は使用しておりません
ゆうすい浄水器は無添加活性炭と天然石の風化花崗岩を使用

ゆうすい浄水器は化学物質も殺菌剤も使用しておりません

ゆうすい浄水器は、無添加活性炭と天然石の風化花崗岩の2つのろ材を使用しているだけです。いずれも自然由来のもので、人間の身体にやさしい素材です。森の中の自然水の自然浄化の原理を利用しています。

国産他社の浄水器に使用されている中空糸幕とはポリエチレンなどの化学繊維で作った中が空洞になった糸状の壁面に0.1ミクロンの無数の穴を明け、0.1ミクロン以上の細菌や赤さび、濁りなどをこしとるものです。しかし中空糸幕の壁面は非常に緻密な幕であるため

水を通しにくく、水そのものが壁となって何も通さないウォーターシール現象を起こします。そこで、中空糸幕の表面に親水化剤という化学物質を塗布して水を通りやすくしています。親水化剤は石油系の界面活性剤の1種といわれています。水がスムースに流れないのだから

親水化剤は必要なのでしょうけど、化学薬品を使用したものが飲み水に使用されることは問題です。じっさいに親水化剤の影響で溜まった

細菌が変性し、毒素を出すことが指摘されています。

また国産他社の浄水器は、すべて銀活性炭を使用しています。平成14年3月以前の各社のカタログには銀活性炭を抗菌活性炭と表示して

銀活性炭の使用を暗示していました。平成14年4月1日以降は家庭用品品質表示法の改訂で水道水中の一般細菌を問題にする必要がなくなり、活性炭から抗菌という言葉か消え、単に活性炭と表示するようになりました。抗菌という言葉がついていれば銀活性炭とわかりますが

それすらもなくなり活性炭と表示するようになりました。しかし銀活性炭を使用している現実は変わりません。飲み水の銀についてしアメリカ、ドイツなどで上限を0.01ppmとしていますが、これはあくまで水の中に自然に入っている銀についての上限です。日本は飲み水の中に銀が入っているということはなかったので、規制がありません。

殺菌のために銀コーティングした活性炭は、銀が水道水中の塩素やトリハロメタンとふれると銀イオンとして飲み水の中にとけだします。銀には試薬があります。自然水の中に自然に入ってくる銀ではなく

人工的に溶出するように加工した銀活性炭の銀イオンは、試薬で調べると、すさまじい数値がでてきます。銀は有害金属で身体にはいると排出しにくいといわれています。銀の危険を知っているため、中空糸幕の浄水器の団体は、銀の使用を隠す申し合わせをしており、お互いに外部にもらさないというかん口令をしいております。

でも国民の健康に直結する飲み水についてこんなことでいいのでしょうか。

 

 

 

中空糸幕、RO膜の浄水器、整水器はすべて殺菌剤を使用しています

サンプル

殺菌剤としての銀の使用を隠す申し合わせ

一般社団法人浄水器協会という団体があります。その前は浄水器協議会

さらにその前は全国家庭用浄水器協議会という名前でした。中空糸幕を使用している業者が中心になって作っている浄水器の任意団体です。平成6年11月頃は三菱レーヨンが代表幹事をやっており、幹事として九州松下電器、ゼンケン、松下電工、日立製作所、東レなと中空糸幕を使用して国産の浄水器を作っているほとんどのメーカーが加入していました。中空糸幕を開発した三菱レイヨンが圧倒的な支配力をもっているといわれていました。全国家庭用浄水器協議会は昭和50年9月1日、家庭用浄水器の広報に関する申し合わせに一部追加として、次のことを定めました。

『衛生対策商品の開発に関し、下記項目を追加する。

  記

(6)

1、衛生対策の方法及び効果についての表現は避ける。

2、銀による衛生対策を実施した場合は銀、Ag銀化合物、金属イオン等銀を連想するような表現は避ける。

3、「細菌問題を解決」に類する表現は避ける。細菌問題から離れ「衛生的」等別の面からの表現を使用する。

4、対策商品の安全性に対する誹謗及び既存方式の浄水器に対する誹謗はいずれも避けるようにする。』

 

サンプル

銀は有害金属です

銀は身体に取り込むと蓄積し、排出できません。活性炭にコーティングした銀は、水道水の中の塩素やハロゲン化合物にふれると銀イオンとして水に溶け出し、水中の雑菌に対し殺菌効果があります。本来消毒した水道水の中には一般細菌しかいないはずで、水道法でも1ミリリットル中100個の一般細菌叢の存在が許されます。でも中空糸幕の浄水器が殺菌剤を必要とする理由があるのでしょう。銀についてはアメリカやドイツで0.01ppmを上限としています。日本ではもともと自然水の飲み水のなかに銀が入ることはありませんので、規制がありません。

このアメリカやドイツの規制は、自然の水を浄化するする際に水の中に入っている銀についての規制で、中空糸幕の浄水器のように意図的に殺菌剤として添加した場合は、驚愕の数値が出てきます。

銀については、高価ですが試薬があります。試薬で何社かの浄水器の水を調べましたところ、3ppmが一般的で、4ppm出る機種もありました。

銀は昭和初期までは「岩見銀山ネズミ捕り」として殺鼠剤として有名であり、また江戸時代は毒殺の主役でもありました。使用している業者は危険を知っているからこそ、使用の口止めや緘口令をひいて、一般の使用者がわからないようにとの方法をとっているのでしょう。

しかし塩素の危険を騒ぎたて、赤ちゃんから老人まで飲む飲み水に

銀という危険なものをつかっていることを恥じないのでしょうか...

 

ACCESS

株式会社淀エンタープライズは通販で化粧水を販売しております

通販を運営している株式会社淀エンタープライズでは、据え置き型とアンダーシンク型の浄水機器を販売しておりますので、おいしい水をいつでも飲みたいとお考えでしたら、株式会社淀エンタープライズの通販サイトをご覧ください。
株式会社淀エンタープライズ写真
会社名 株式会社淀エンタープライズ
住所 栃木県大田原市前田628番地
電話番号 0287-54-0510
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄駅 那須塩原駅
お気軽にお電話ください
0287-54-0510
9:00~17:00
栃木県大田原市前田628番地

ゆうすい浄水器はプラナリヤも飼育できます。

清浄度がもっとも高いとされる水を、水の清浄度1級といいます。棲むことができる指標生物によって清浄度が決まります。プラナリヤは水の清浄度1級の岩清水にしか棲めない動物です。ゆうすい浄水器はこのプラナリヤの飼育をすることができます。ということは、ゆうすい浄水器

は清浄度1級の水ということができます。ゆうすい浄水器は水道水の濁りを40%除去します。

平成14年頃の東レの浄水器のパンフレットには「養魚用には使用しないでください」と注意書きがありました。浄水器の内容にかわりはないのに、現在はその注意書きすらなくなりました。プラナリヤどころか金魚が生きられない水が人間にとって安全なのでしょうか。赤ちゃんに安心して飲ませることができるのでしようか。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。